ネットビジネスが怪しいっていう時代はとっくの昔に終わっている?!



どうもりんだです。

先日、たまたま高校の時の友人と会って、「最近何してるの?」って聞かれたので

「ブログ書いてお金もらっている。」って話をしたところ、「ネットビジネス??あの怪しいやつ?詐欺まがいの?!」って突っ込まれました。

(あぁまだまだ怪しいって思われているんだぁ。)って心の中で思いながらも「そうそう。あの怪しいやつw」って言っておきました。

でもその日の夜、お風呂に入りながら思ったんです。

いやいやまだ怪しいとか言っていたらマジでやばくね!?って。

その友人はもう就職していて朝8時から夕方5時まで働いていて、休みは週2日。残業も山ほどあります。

けど手取り18万円。半年に1回ボーナス。彼は多趣味なのでいろんなことをするのにお金がかかるから全然できない。と嘆いていたんです。

僕は心底思いました。「収入源がもう1つあったらもっと自分のしたいことの量もできることの量も増えるのになぁ。」って。

 

ネットビジネスが怪しい時代は既に終わっている

もしこの記事を見ているあなたが友人と同じようにネットビジネス怪しいんだけど・・。って思っているのならこのまま記事を読み進めることをお勧めします。

ネットビジネス初心者
だって怪しい・・。

 

ネットビジネスってそもそも何?

じゃああなたに質問です。ネットビジネスとはそもそもどんなことを示すかわかりますか?

ネットビジネス初心者
パソコンで稼ぐっていうやつがネットビジネスじゃないの?

そうです。

インターネットビジネスとは、インターネットを活用したビジネスモデルの総称である。インターネットの活用で得られる特質から創造的価値を生み出しているのが特徴。このインターネットビジネスを利用者層として活用するビジネスモデルは様々あるが、その中の一つにネットビジネスと呼ばれるものがある。言葉は似ているが、そもそもの階層や概念が異なるので注意が必要である。両者の違いは一般的にイノベーション有無で区別できる。

こちらwikiを参照にしているのですが、ネットを使ったビジネスモデルの総称のことをネットビジネスっていうんです。

ネットビジネス初心者
そうなんだ。じゃあネット経由で稼ぐものは全部ネットビジネスっていうことになるんだ。

そういうことになります。

 

ブロガーもアフィリエイターも属性は同じ

もちろんこれだけじゃありません。転売もせどりも全部ネットビジネスの1つです。そして今流行りのyoutuberも。

これらは媒体の違いや手法の違いはありますが根本は全く同じなんです。

ただそれらをぜんぶネットビジネスと呼ぶと混乱してしまうので名前が分かれたと考えていいでしょう。

 

これからはネットビジネスがさらに増える

もうこれからの時代はお店を構えるところは減り、ネット上にお店を構えるところも増えてくるでしょう。それこそ楽天やアマゾンみたいに。

それを証明するように、polcaやクラウドファンディングなどのネット上を通じて赤の他人に支援するという考え方まで普及しているんです。

最近では芸能人の真木ようこさんがクラウドファンディングで支援を求めています。

(現在、それが問題となりTwitterは鍵垢になっている模様ですが・・。)

ただこのようにネットを通じてお金が動くことが今後もどんどん増えてくるでしょう。

 

通貨も札や銭から暗号通貨(仮想通貨、ビットコインなど)に変わるかもしれないっていう話も出ているくらいです。

僕自身もpolcaというアプリにより見ず知らずの他人か晩御飯に食べるお寿司代を支援してもらったこともあります。

ネットビジネス初心者
もう何がなんだか・・。ついていけない・・。

そうなんです。もう怪しいと言っていつまでも拒否している場合じゃないのです。

 

今、あなたがしなければならないこと。

今たくさんの情報を言って少し混乱したかもしれませんが、まず一番にしなければならないことは

ネットビジネスを怪しい怪しいと拒否をするのをやめなければいけません。そもそもなぜあなたは怪しいと思うのでしょうか?

ネットビジネス初心者
だって不安じゃん。顔見えないし、本当に稼げるか不安じゃん。

ネットビジネスが怪しい理由とは?

確かに2,3年前、「絶対稼げる!」といった情報商材がたくさん売られて結局稼げなかったっていう人が多く出てきて、

ネットビジネスは怪しいっていう風潮が世に回りました。これがネットビジネスのイメージの根本です。

確かに商材を最初に「絶対稼げる!」といって世に広めた人たちも悪いですが、

今はネット上も整備されてきて、いわゆる詐欺商材は減ってきました。まだ少しはあると思うけど。

だからネットビジネスの教材を買う時に注意して欲しいことは一点だけです。

 

絶対稼げる商材なんてない。

稼げるに100%はありません。もしそうなら全員がしています。

だから「絶対に稼げる。」「100%金持ちになれる。」っていう教材は気をつけたほうがいいでしょう。

ってかそんな教材買うな。稼げても一瞬とか。

 

むしろ買うべき教材や入るべきコミュニティは「あなたの努力も必要な教材」です。

やっぱり短期的に結果が出る教材よりも、長期的に見て結果が出る教材のほうが身につくスキルも収入も全然変わってきます。

スポンサードリンク

 

まとめ

ネットビジネスが怪しいっていう時代はとっくに終わっているんです。

というか、怪しいと思っている人は自分の変化や社会の変化が怖いのかなとも思います。

 

ただ1つ言えることはこれからも社会は凄まじいスピードで変わっていくこと

ネットを通じてできることの幅がさらに大きくなるということ。

情報が多すぎる時代で今自分のしたいことと必要な情報を選んで行動する必要がありますね






りんだもゆるーくツイートしてます♪(´ε` )

スポンサードリンク

シェアボタンをポチってくれると最高!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください