いいね300突破!実践してきたFacebookマーケティングの方法まとめ

どうもお金大好きりんだ(@masapon030603)です。

りんだ
今日はFacebookマーケティングのコツを話すよ〜!
ネットビジネス初心者
Facebookマーケティングって大事なの?

Facebookマーケティングはネットビジネスをするならひじょーーーに重要です。

ってとで今日はFacebookマーケティングの方法を教えていきましょう。

 

そもそもFacebookマーケティングとは?

そもそもFacebookマーケティングとは何か?の話をする時簡単にまとめますとFacebookマーケティングとは

Facebook上で自分の商品のニーズを探したり、自分のニーズを打ち立てることでリストを集めること

と、なります。

ネットビジネス初心者
ニーズって探すだけじゃなくて打ち立てるものなの?!

はい。今まではニーズを探してそれに合ったものを提供すればよかったんですけど、今の時代はそんなに甘くないですよ〜。ニーズを作る必要があるんです!

<<ニーズは探すのじゃなくて作る時代になった!

そこで大事になってくるのがFacebookの人に適したアプローチ方法なんです。

SNSはそれぞれアプローチ方法が違う

まずはここを理解しましょう。

例え、YouTubeやTwitterでめちゃくちゃマーケティングが上手くてリストをバンバン集めることができても、facebookで上手くいくとは限りません。

なぜなら、そのSNSを使う人の性格の傾向やそのSNSの特徴によって全然アプローチ方法が変わるからです。

「全部一緒だろ!」って勘違いしている人はまずそこから理解をして、facebookの特徴を一緒に考えていきましょう。

スポンサードリンク

 

「facebookマーケティング」facebookの特徴

まずはfacebookの特徴を考えていきましょう。何が思い浮かびますか?

ネットビジネス初心者
なんか、大人が使っているイメージ?

そうですね!その通りです!

facebookの年齢層は比較的高め

今の10代や20代前半っていうのはほとんどFacebookを使っていません。それこそYouTubeやTwitter、Instagramを使用している世代です。

つまりターゲットは必然的に年齢は高めってことになるんです。

 

Facebookは信頼度が高い

Facebookはツイッターとは違い、匿名性が低く、本名でやる方がほとんどですので信頼度が高いんです。

つまり1度ファンになってもらったらすごく濃いファンになってくれるってことです。

 

Facebookユーザーはリテラシーが高い

簡単にいうとFacebookユーザーは賢いんですよ(笑)またきちんとした常識や礼儀をわきまえることが大事になってきます。

だからTwitterみたいに「お腹いたすぎわろたwww」みたいなことをつぶやいたら最悪ってことです。

ネットビジネス初心者
じゃあフェイスブックってどうやって使ったらいいの?

ではではFacebookの使い方をここで教えていきます。

 

「Facebookマーケティング」Facebookの使い方

Facebookマーケティングをするにあたって、重要なことはいくつかあるので1つずつ説明します。

 

1、ターゲット(ペルソナ)をしっかり設定するべし

これはマーケティングそもそも論なんですけど、ターゲットを一人に絞るくらいまで選ぶことが非常に重要です。その結果、口調やキャラっていうのが変わってきますからね。

そしてFacebookでは年齢層が高めなので、学生をターゲットにするっていうよりは会社員や親っていうのをターゲットにするのがオススメです。

<<あなたのターゲット設定では一生売上が0円のまま。

 

2、Facebookの場合論理的な投稿をするべし

先ほども言った通りFacebookユーザーはリテラシーが高いので、適当な投稿をしている人をみると普通に見下してきます(言い方悪い?w)

でも、これ本当でいつの間にか友達から消えていたりするので投稿の方法は要チェックです。

これ僕が入院してすぐの投稿なんですけどこれでイイね300超えです。確か316くらいかな。

詳しく知りたい方はこちらから

ここで僕が気をつけたことってなんだと思います?

ネットビジネス初心者
んー。読みやすさ?とか

確かにそれもあります。でも一番重要なのは「読者に呼びかける」ってことです。

 

自己満にならない投稿が重要

facebookでは「〇〇がありましたー!」とか「〇〇をしてきましたー!」っていう投稿が多いですが、マーケティングにおいては無意味です。

ターゲットのために書かなくてはなりません。

ですので最終的に呼びかけをしたり疑問系で終わるっていうことを投稿で意識することと

何があってどう思って、どうして欲しいのか!っていう構成で書いてあげたらイイ感じの文章になると思います。

 

3、Facebookでは1日1回は投稿するべし

投稿量なんですけど1日1回がベストかなって思います。ってかそうしてきました。

Twitterみたいにあまりに多いとちょっとうざいなって思うし、けど2日に1回だと印象が薄くなりますし、適度な文章量で1日に1度投稿をすると良いです。

ただこの時あまりリンクを貼り付けたりっていうのはオススメしません。人って広告やセールスをめっちゃ嫌いますからね。

 

4日に1回はセールスやリスト記事に誘導

とは言っても売ったりリストを集めないと意味がないので

4日に1回くらいの頻度でセールスページやリスト記事に誘導してあげたらイイと思います。ただこれはしすぎは本当によくないのでじっくりじっくりすることをオススメします。

だって売らないと意味ないですもんね。

りんだ
なんのためにビジネスやっとんかーい!

 

4、フェイスブックでは友達申請を適度に行おう

とは言ってもこれらの123を友達がいないままやっても正直無意味ですよね?

だから友達を増やす必要があります。そのために使うのがフェイスブックの検索欄でのコミュニティ検索です。

 

ターゲットがいそうなコミュニティを検索しよう。

例えば、サッカーをしている息子がいる親がターゲットなら、検索欄で「保護者 サッカー応援」とかって調べてそのコミュニティに参加するんです。

そして友達申請を行う。これが大事。いるだけじゃなんの意味もないですよ。そしてコツコツターゲット層の友達を増やしていきましょう。

ただ、友達申請もしすぎるとアカウントが凍結したりと不安要素もあるのでそこだけは注意するようにしてください。

 

Facebookマーケティングの方法まとめ

以上がフェイスブックマーケティングのまとめとなります。色んな情報を詰め込んだので少し難しいかもしれませんが、上手く活用してください。

マーケティング特にリスト取りで重要なことは「コツコツが勝つコツ」です。頑張りましょう!

 

では今日はこの辺で。

読んでいただきありがとうございます。



りんだもゆるーくツイートしてます♪(´ε` )

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です