20歳大学生が月収100万円を超えて感じた稼ぐための方法3つとは



どうもりんだ(@rinda____rinda)です。

そういえばこの前月収100万円を超えました。いやーここまで長かった。まじで。

18歳の頃まだ高校3年生の卒業式一ヶ月前に「お金持ちになりたい!」って思って32万円を借金して始めてから早1年半。

本当ここまでたくさん苦労しました。でも今はなんとかやってます。急に収入が0にならないように大学生もちゃんとしながらですがビジネスに取り組んでいます。

今日は100万円という節目を超えた僕がいろいろな質問に答えていこうと思います。そしてまたどういう人がお金を稼ぐのか。

まだまだ月7桁の小童ですが、それでもとりあえず1つの目標としてたこの通過点を機に記事にして残しておきたいと思います。

月収100万円の人の生活ってどんな感じ?

別に対して変わりませんwもちろんブランド品を買うことの躊躇は全くなくなったし、そういったお店に入ることも増えました。

この前もGUCCIのイベントに行って1枚12万円のシャツを買いました。オーダーメイドにもビビったけど、そもそも正規店じゃなくて

なんか違う場所の「会員限定」って書いてある場所に入って買ったんだけど、この時に「あぁこういう所にこれるっていいな。」って感じましたw

でもそこまで大きく金銭感覚は狂っていません。なんでかは分からないけど・・。ここ最近まで貯金が数千円だったけどいつの間にか数百万円になっているくらいです。

多分、今付き合っている彼女が怖いからっていうのもありますねwそれに使い道が彼女くらいってのも幸せです。彼女に感謝ですね。

人にお金を使うようになった。

ただ大きく変わったこと(めちゃくちゃ増えたこと)が1つだけあります。それは人にお金を使うようになったことです。

今までは僕がお世話になっている南さんや近間さんにおごってもらってばっかりだったんですけど、最近は他のメンバーにおごることが増えました。

これってめちゃくちゃいいことだなって思っています。やっぱりお金を人に使うと回り回って自分に返ってきます。

この本でも紹介されてたんですけど「人にご飯をご馳走したり、何かを買ってあげるのは相手の財布にお金を入れること」と紹介されていました。

これってめっちゃいいなって思ってからは僕はお金がない時からなるべくお金は出すようにしてきました。

この本はお金がないと感じている人。もっと欲しいなって感じている人は絶対読むべきです。

月収100万円に行く人の共通点って?

この質問もめちゃくちゃ多かったです。なんでこれが気になるんですか?って聞いたら「僕も成功したいから!」って元気よく返ってきました。

月収100万円に行く人の共通点ではないのですが、いろんな業界で成功する人の共通点はすでにあなたも知っています。

僕もこれをしたから結果的に月収100万円に行っただけです。たったそれだけの話です。

継続すること。続けること。

サッカー日本代表の本田選手もこう述べています。

サッカーとしても経営者としても有名な本田選手がこう言っているのです。そして僕も確信しています。

僕は昔月額1,480円でブログノウハウやスキルを公開するサロンを展開していました。(今は閉鎖中)そこで作業を続けた方は1,2人だけです。

25人くらいもいて。そのノウハウやスキルを使えば月収20万円はいけたであろうに。これが現実なんです。

稼げる情報や稼げる環境はすでにあります。でもあなたが続けないのに稼げるわけがないんです。

「今日はやろう!」そう言って結局やらない人が70%

やったものの3日以内でやめてしまう人が25%

そして地道に続ける人が5%

この5%に入ればあなたも必ず稼ぐことができる、いわば成功することができる。そして正しい努力をしていれば大きく成功できるってことです。

<<『悲報』努力は簡単に人を裏切る。

でも最近気付いたんですけど「続けるためにはいくつかコツが必要だな」と。あなたもわかっていると思うんです。何事も続けることが重要だと。

僕はそしてこの1年半でいくつかの継続のコツを見つけました。

①本気になれる環境を強制的に作る。

本気になる環境を強制的に作るってことです。方法は簡単です。自ら窮地に立つのです。

方法はたくさんありますがやはりお金を使った方法が多いですね。

  1. 借金をする。
  2. 家賃がめちゃくちゃ高いマンションに引っ越す。
  3. 車を買う。

とかなんでもいいんですけど、お金がやばかったら人ってやるしかなくなるんです。この原理を使えば大抵継続できます。

日本人くらいですよ?借金が悪いって思っているのは。

②好きなことに没頭する。

勉強をする1時間は10時間くらいに感じるけど、ゲームをしている1時間は3分くらいに感じる・・。こんな経験あると思うんです。

けどこれって今の社会にめちゃくちゃオススメな生き方で、好きなことを仕事にしたらいいんです。

例えば僕の知り合いで筋トレめちゃくちゃ好きな人がいて、ずっと無名の頃からインスタに筋トレの動画をアップしていたらいつの間にかスポンサーがついてインスタグラマーとして活動するようになりました。

こんな風に好きなことに没頭できる、没頭力があればまじでお金になります。生半可な好きじゃありません。寝る食べる時以外頭の中がそれで埋まるくらいのレベルです。

僕は①も②も同時に行った結果がここにあるのだと思っています。ネットビジネスもめちゃくちゃ好きだし、借金もしました。

だからこんな風に成長できたのだと確信しています。元はパソコンの電源の入れ方もわからなかった僕が。

何が言いたいかっていうと、成功する人の共通点は「好きなことをやり続けたら良い」ってことです。

そしたら「そんなの嘘だよ。」とか「そんなの一部の人だけだよ。」っていう人が出てくるんですけどやってから言え。

ただ、そう言って諦めてくれる人が95%いるから残りの僕たちが好きなことをやってお金を稼ぐことができるので感謝しないといけないんですけどねw

スポンサードリンク

まとめ

僕は月収100万円なんて全然満足できません。ただの通過点にすぎません。まだまだ上に行きたいし、もっといろんな世界を見てみたい。

だからこそ大好きなネットビジネスにこれからも没頭しますし、たくさんの人に本当に稼げるネットビジネスの方法を教えていけたらなって思います。

とりあえず2017年までに僕の組織で月商1000万円の組織にしようと考えています。(2018年4月現在売上月1000万円到達)






りんだもゆるーくツイートしてます♪(´ε` )

スポンサードリンク

シェアボタンをポチってくれると最高!

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます。人工知能に感情分析を任せる・・。賛否両論あると思っています。ただ僕は世界でいち早く高齢社会になった日本でこそ人工知能をうまく社会に取り入れることができたらまた日本は他の世界各国にAI、人工知能での分野において有利な立場に立てると思っています。

      ただ、どんなものに危険な面はあるからこそうまく活用しなければならないと感じています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください