【オススメ】仮想通貨は今すぐハードウェアウォレットに移そう

どうもりんだ(@masapon030603)です。

ちょうど昨日(2018年1月26日)の昼過ぎにコインチェックから日本円580億円分相当のネムが不正取引が発覚。同日の23:20分より緊急記者会見がありました。

本当にものすごい雰囲気でした。会見の内容は置いておいてこういうことが実際に起きてしまうのが仮想通貨の怖さでもあります。

結構な被害者が出たそうです。

これからより一層仮想通貨ホルダーのリスク管理っていうのは重要になりそうです。仮想通貨業界が盛り上がれば盛り上がるほど。

仮想通貨初心者初心者
けどさどうやって管理したらいいの??

今日はそれらについてお話ししようと思います。

仮想通貨は必ずウォレットで管理しよう!

ビットコインはウォレットで必ず管理しましょう!

仮想通貨初心者初心者
してるよ!だってコインチェックのウォレットに置いてたもん!

確かに。web上の管理もウォレットに置くっていう意味では間違っていないんですけど本当にそれじゃやばい・・。

今回みたいな事件があるときに何も対策が打てない・・。でしょ?

仮想通貨初心者初心者
確かに・・。ってことは他にもウォレットがあるってこと?

そうです。ウォレットには4種類あって

  1. ウェブウォレット
  2. モバイルウォレット
  3. ペーパーウォレット
  4. ハードウェアウォレット

の4種類があります。下に行けばいくほどウォレット自体の安全性は高まります。

ウェブウォレット(インターネット上の管理)

ウェブウォレットはその名の通りインターネット上での管理のことを言います。それこそ取引所での管理もここに含まれます。

ただこの他にもデスクトップウォレットなどパソコン上で管理することで安全性を高めるウォレットも存在しますがハッキングの可能性を全てシャットアウトできるということにはなりません。

ウェブウォレットはまだまだ被害者が出ている模様です・・。

  • 安全性:★☆☆☆☆
  • 使いやすさ:★★★★☆

 

モバイルウォレット(携帯上の管理)

次にモバイルウォレットですが、こちらは携帯上で自分の財布(仮想通貨)を管理するってことです。

QRコード利用とかができるので実店舗で仮想通貨が使える!ってなったら一番便利だと思いますし今後数年でめちゃくちゃ普及はしてくると思います。

一般にウェブウォレットよりは安全だと考えられるものの、それでもセキュリティ面では不安があるため、多額の仮想通貨の管理にはおすすめしません。

これもネットには繋がっているので・・。Wi-Fiを使った瞬間にハッキング。なんてことも全然ありえます。

  • 安全性:★★☆☆☆
  • 使いやすさ:★★★★★

 

ペーパーウォレット(紙上の管理)

次にペーパーウォレットです。こちらは紙で管理するってことです。アドレスと秘密鍵というものを紙に印刷して保管します。

一度出金してしまうとセキュリティ上アドレスを作り直さなければならないので長期保管向きです。

ペーパーウォレットを作成するサイト自体がハッキングやウイルス感染されていない限りハッキングの可能性は低そうなので上記二つよりも安全性は高まるでしょう。

ただし、紙の紛失や破損時に資産を動かすことができなくなるのでそこだけは要注意です。

  • 安全性:★★★★☆
  • 使いやすさ:★★★★★

 

ハードウェアウォレット(端末上の管理)

そして最後に紹介するのがハードウェアウォレットです。こちらも長期保管をする人前提ではありますが保管するのには一番お勧めできます。

オフライン環境下で保存することが可能であるため、セキュリティに優れています。

しかもパスワードや認証システムによって厳重に保護されているため、ペーパーウォレットよりも安全であるとも考えられます。

PCやスマホに接続すれば簡単に使用できる利便性も備えています。

仮想通貨初心者初心者
じゃあハードウォレットが一番いいじゃん!!

そうです。ハードウォレットが絶対にお勧めです。価格が1万〜2万かかるのですがあなたの大事な資産を守るためにはここをケチったら意味がありませんからね。

その中でも特にお勧めのハードウェアウォレットが2つあって、、、・

  1. Ledger Nano S(レジャーナノS)
  2. TREZOR(トレザー)

の2種類があります。

Ledger Nano S(レジャーナノS)の対応通貨

こちらのレジャーナノSに対応している通貨は

ビットコイン(BTC)
Bitcoin Cash(BCH)
Bitcoin Gold(BTG)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
リップル(XRP)
ライトコイン(LTC)
DOGECOIN
Zcash
DASH
STRATIS
イーサリアム系トークン

の通貨になります。僕の大好きなリップルもしっかり入っているのでめっちゃおすすめですw

ただ安くても買いたいからといって中古のものを買ったらダメですよ!ウイルスとかに汚染されたら終わりますからね。

TREZOR(トレザー)の対応通貨

トレザーもすごくオススメで対応通貨は

Bitcoin(BTC)
Bitcoin Cash(BCH)
Bitcoin Gold(BTG)
DASH
Zcash
ライトコイン(LTC)
イーサリアム
イーサリアムクラシック
イーサリアム系トークン

があります。また最近調べたところによるとモナコインと話題のネムにも対応したそうです。

僕的にオススメの使い方はリップルを保持する場合はレジャーナノsそしてそれ以外の通貨を持ちたい場合はトレザーがいいかなと思います。

スポンサードリンク

まとめ

企業から個人へとどんどんフォーカスがされる中、責任も個人へと移っていき自分の身は自分で守るっていうのが顕著に現れてきました。

だからこそきちんとリスク管理をしてこのような急な事態にも対応できるように日頃から準備しておきましょう。

俺のリップル生きててくれ〜w



りんだもゆるーくツイートしてます♪(´ε` )

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です