【全員必読】本質を突く人生の勝算/前田祐二のレビューと感想



どうもりんだ(@masapon030603)です。

あなたは人生の勝算っていう本を読みましたか?

ネットビジネス初心者
名前だけ聞いて気になって・・。

この本もマジでオススメします!僕は年間で何百冊と本を読んでいるのですが、本当に良いな!って思った本しか紹介しません。

ただ、この本は「仕事の本質」「ビジネスの本質」を突いていて仕事をする人全員に読んで欲しい本でした。

今日はこの人生の勝算について熱く語ろうかなと思います。

人生の勝算の目次

  1. プロローグー経営はストリートから始まった
  2. 第1章人は絆にお金を払う
  3. 第2章SHOWROOMが作る新しいエンターテインメントのかたち
  4. 第3章外資系銀行でも求められたのは「思いやり」
  5. 第4章 ニューヨーク奮闘記
  6. 第5章 SHOWROOM起業
  7. 第6章 SHOWROOMの未来
  8. エピローグーコンパスは持っているかー

SHOWROOM株式会社代表取締役社長

1987年東京生まれ。2010年に早稲田大学政治経済学部を卒業後、外資系投資銀行に入社。11年からニューヨークに移り、北米の機関投資家を対象とするエクイティセールス業務に従事。

株式市場において数千億〜兆円規模の資金を運用するファンドに対してアドバイザリーを行う。

その後、0→1の価値創出を志向して起業を検討。事業立ち上げについて、就職活動時に縁があった株式会社DeNAのファウンダー南場に相談したことをきっかけに、13年5月、DeNAに入社。

同年11月に仮想ライブ空間「SHOWROOM」を立ち上げる。

15年8月に当該事業をスピンオフ、SHOWROOM株式会社を設立。

同月末にソニー・ミュージックエンタテインメントからの出資を受け、合弁会社化。

現在は、SHOWROOM株式会社代表取締役社長として、SHOWROOM事業を率いる。

これが基本情報です。※アマゾンより引用

実は前田さん8歳の頃に両親を亡くしているんですよね・・。そんな悲しい過去がありながらこの若さで。すごすぎる。

前田さんは「そこまでやる?!」って何度驚かされたか分かんないくらい行動力が半端ない人だったりビジネスってこういうことなんだな。って深く納得させられました。

 

人は絆にお金を払う

最初に言っておきますが、第1章の人は絆にお金を払う。これ最重要事項です。

正直この本で一番理解を深めて欲しいのはこの章です。

人は絆にお金を払うんです。これはどういうことかというと何を買うかじゃなくて誰から買うか?が大事ということなんです。

例えば極端な話ですけど、いとこが「うちのスイカ買ってくんない?」って言っているのと

知らない男性が「うちのりんご買ってくれない?」って言っているのどっちを買いますか?

っていることとめっちゃ似ています。

ネットビジネス初心者
そりゃいとこに決まってるやん!

そうですよね。ここがミソなんです。だっていとこだったら仲もいいし、知っている人だし安心だからです。

 

コミュニティビジネスの根源はスナック

ここで質問なんですけど、なぜスナックはちょっとしたおつまみやちょっとしたお酒しか売ることができないのにずっと繁盛しているのかということです。

ネットビジネス初心者
確かに。売上とかも相当少ないはずなのに・・。

この答えばビジネスの本質でもある「絆にお金を払う。」ってことなんです。

お店に来る客は、お酒やおつまみが欲しいのではなくて、スナックのママと話す時間やお店の雰囲気にお金を払っているんです。

また同じような例を挙げると、美容師もそうです。

いつもの人に切ってもらうから安心しませんか?1000円カットじゃなくて3000円の散髪をするのはいつもの美容師さんがいるからだと思うんです。

これも人との絆にお金を払っているんです。

 

ブログビジネスも全く同じ

僕は人が絆にお金を払う。っていう文章を見た時に電流がビリビリ走りました。

稼げていない人の共通点はこれだ!!

特にブログビジネスの方で多いのがこのパターンでパソコンと向き合って記事を書くことが目的になり、パソコンの向こう側にいる読者の気持ちを全く想像できていないじゃないか。

っていうことに気付いたのです。

「人は絆にお金をはらう。」っていうことを意識できていれば、まずは読者目線にたった記事を書くことができるはず。

読者が何を求めていて、どんな風になりたいのかを自然と想像することができるはずです。

ネットビジネス初心者
なるほど。売上が第一優先になっていたんだ。

そうです。このことからもわかるように絆⇨お金に変わるってことです。絆は信頼や信用とも言えるでしょう。

ネットビジネス初心者
じゃあどうやってその絆を生み出すの?

はい。ここからは本にも書いていないのですが、本と合わせて読むとすごい納得できる部分だと思います。

スポンサードリンク

絆を生み出すためには無料でアウトプットしよう

絆を生み出すためには自分の情報や経験を無料でアウトプットしましょう。しかも全部。

ネットビジネス初心者
そんなことしたらもったいなくない・・?

いいえ。全くの逆なんです。たくさんお金を稼ぎたかったり売上を出したい人こそ無料で価値を提供したほうがいいんです。

「なんで?」って思うかもしれないですけど、これが結果絆を生むからです。

無料で提供をすることで信用が生まれる

無料で提供⇨無料でこんないいもの提供してくれるなんていい人だな!⇨信用

この繰り返しをすることで信用⇨絆になるんです。

そしてこの絆が生まれた時に有料サービスや何か販売をかけた時に簡単に買ってもらったり参加してもらうことができるんです。

絆⇨お金になるがお金⇨絆にはならない。

ここを理解することがすごく大事で、絆は簡単にお金になるんですけど、逆はありえません。

だからこそ日々のインプットとそれをアウトプットすることを続けるだけでビジネスはいつの間にか大きくなるのです。

結局どんなサービスも人ありきですから「思いやり」が必要だということがわかるんです。

 

まとめ

この「人生の勝算」は一度必ず手にとって読むべきです。僕がこの記事で話したことを深く理解できると思います。

また、他の章にもたくさん勉強できることところが載っています。

例えば

  • 尊敬する人の全てを真似る
  • 長期的な目標でなく短期的な目標の連続

とか。めっちゃ勉強になるのでマジで買って読むことをオススメします。

そりゃ秋元康さんやホリエモンさんから天才だな。って言われる人だな。って納得できますから。






りんだもゆるーくツイートしてます♪(´ε` )

スポンサードリンク

シェアボタンをポチってくれると最高!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください