小林麻央さんが死去。「かわいそう」「早すぎ」って言っている人へ。



どうもりんだ(@masapon030603)です。

先日、本当に驚くニュースをテレビで見ました。

小林麻央さんの死去です。

 

それを知った日本のたくさんのメディアの人たちは

海老蔵さんに直撃取材を続けました。

 

その日海老蔵さんは

舞台が2本あるっていう

過酷なスケジュールにも関わらず

その間にメディアの取材を受け会見を開いたのです。

 

これが実際の記者会見です。

 

小林麻央さんが亡くなられた日は

2017年の6月22日の夜です。

 

そこから日本のメディアは

Twitterではほとんどが小林麻央さんの

ことについて流れるようになりました。

 

小林麻央さんにかわいそうって言っている人へ。

 

小林麻央さんが亡くなったことに

「かわいそう・・。」

って言っている人へ。

 

「早すぎる? 早いか遅いかの判断基準は一体何?

それは誰が決めるの? あなたに妻の死を評価できる権利があるの?

120歳まで生きたら、それは遅すぎるの?」

 

って思っています。

人はいつか死にます。

 

それが今日かもしれないし

明日かもしれないし

そこに関しては誰にもわからないことじゃないでしょうか。

 

今だってアフリカや発展途上国では

たくさんの人が紛争や戦争のせいで

亡くなっているんです。

 

でも日本人はそこに関して

あまり興味を持ちません。

 

「そりゃかわいそうとは思うけど・・。」

 

かわいそうって本当に

他人事を象徴する言葉だと僕は思うんです。

 

では、なぜ小林麻央さんはこんなにも好かれていたのか?

 

でもそれでも

ここまでたくさんの人が

小林麻央さんのことについて

関心を持ち興味を持っていたのには理由があると思うんです。

 

僕は小林麻央さんのことを

会ったこともなく

テレビで見たことあるくらいのなので

あまりよく知りません。

 

だからそこまで愛されている

小林麻央さんのことを調べて見ました。

 

たくさんの記事を見てみると

 

「小林さんは優しさに溢れていた・・。」

「小林さんは真っ直ぐで本当に優しい人だった。」

「小林さんは最後まで戦っていた。」

と言った言葉をたくさん見ることができました。

 

「やっぱり本当の優しいとは難しいんだな。」

って改めて思いました。

 

小林麻央さんがブログを始めた理由を知っていますか?

 

自分の闘病生活を同じようにがんで苦しんでいる人に

少しでも役に立ってほしい。

ということであのブログを立ち上げたんです。

 

「本当にすごくないですか?」

もし自分ががんになったらって考えてみてください。

 

僕には真似できません。本当。

がんになって実際に死を感じた時に

人のためにブログを書こうって思える

for you の精神がかっこよこすぎます。

 

スポンサードリンク

 

可哀想だと思われたくない。

 

小林麻央さんは

「もし自分が死んだとしても可哀想だと思われたくない。」

って言っていました。

 

僕も同感です。

人の死をちょっと話題にして

 

「可哀想だね。」

「早すぎたね。」

 

って言ってSNSにツイートしている人は

可哀想って言って悲しんでいる

自分に酔っている人もいるんだろうな

って思います。

 

あまり誰かもしれない

小林麻央さんのことを見て

「あー可哀想・・。」

 

って思って普通に

毎日と同じように

友達と遊んだり

ワイワイする。

 

もうそういうのはやめたほうがいいでしょう。

「可哀想。」

っていうくらいなら

 

その人の「死」から

生きている人は「何か」

学ばなければならないと思うんです。

 

僕が小林麻央さんから学んだこと。

 

僕が学んだこと・

それは「優しさ」です。

 

先ほども言いましたが

小林さんは「人のために行動されていた」人です。

 

僕は今ネットビジネスを

教えるべくこのブログを立ち上げて運営していますが

 

やはり教えたくない人や

めんどくさいなって思う人も

多々います。

 

常識のない人

礼儀のない人

嘘をつく人

急に消える人。

 

そりゃ稼ぐことなんかできないよね。

って思います。

 

ネットビジネスだって

家でパソコンをカタカタするだけかもしれませんが

それでも立派に人と関わります。

 

つまり人間性がなってないやつは

稼ぐことなんできないんです。

 

しかも人ってお金になると

自分のことで頭がいっぱいになります。

周りが見えなくなる、、

 

僕もそんな時が

まだある時もあります。

 

だからこそ僕も小林麻央さんのように

もっともっと人間性を高めることによって

人の役に立てる人間になれるよう

まずは貢献をしていこうと思います。

 

では今日はこの辺で。

読んでいただきありがとうございました。






りんだもゆるーくツイートしてます♪(´ε` )

スポンサードリンク

シェアボタンをポチってくれると最高!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください