原付か電動自転車かそれぞれのメリットとデメリットの全まとめ

どうもりんだ(@masapon030603)です。

 

今日は原付と電動自転車のどっちが楽?

ってことについて

書こうかなって思っています。

 

僕が大学生になる時に

1人暮らしを始めたんですけど

最初の半年は自転車に乗って

 

そしてそれから現在(2年生の春)は

原付に乗っています。

YAMAHAのビーノの全国に1000台限定のやつに乗ってます

イカしている〜!

 

どっちも経験したからこそわかる

電動自転車と原付のそれぞれの

メリットデメリットを参考にしてください。

 

絶対に原付の方が楽だしいい。

 

正直、こう思ったことしかないです。

はい本当に・・。

 

どっちか迷うくらいなら

原付を選べって思いますね。

 

りんだ
生活一変したもんなぁ・。。

 

僕が半年で電動自転車をやめて

原付に移行したっていう話を聞いて

薄々感じていたかもしれないですけど

本当に原付をおすすめします!

 

とある坊や
えー!でも電動自転車にも良さはあるやん。

 

否定します。笑

とは言っても僕が思う

2つのメリットデメリットを

見ていきましょう!

 

スポンサードリンク

原付のメリットは何?

 

ではではまずはじめに僕の大好きな

原付のメリットを教えていこうと思います。

とある坊や
ちゃんと公平に教えてよ?

 

そこはもちろん。

任せてください。

 

1、原付のメリットは圧倒的な楽さ。

正直これが一番のウェイトを占めています。

大学始まる前は

「学校まで徒歩15分!余裕やな。」って

思ってたんですけど

 

いざ学校が始まったらだるいだるい。

しかもバイトを始めたり

友達の家に行くってなったら

やっぱ原付があった方が圧倒的に楽。

 

といか時間短縮できます。

徒歩15分だったら3〜5分で行けちゃいますからね。

しかも全く疲れない。

これが大事です。

 

原付の他のメリットは正直ない。

 

実は原付に他のメリットは正直ないかな

って思います。

 

これからデメリット話すんですけど

そんなに遠くはいけないし

年間の維持費もまあまあだし

将来は不要かなって思うし

 

でも本当に10分から20分くらいの運転なら

どの乗り物よりも原付をおすすめするよ?

ってはなし。

 

なぜなら?

原付はひねるだけで進める

最強に楽な乗り物だから!

です。

 

僕がそれでもおすすめするのは

圧倒的楽さがあるからです。

 

原付のデメリットとは?

 

ここからは僕が考える

原付のデメリットを教えていきます。

 

これを言って

原付を使う人が減らないといいな・・。

ってちょっと思っています。

 

1、原付のデメリット。「維持費が高い件」

 

とある坊や
え?そうなの?

そうなんです。

 

原付(50cc)の年間の維持費の平均は

約64,280円と言われています。

原付バイクの年間維持費= 2,000円(軽自動車税)+7,280円(自賠責保険1年)+約20,000円(任意保険)+約30,000円(ガソリン・オイル代)+約5,000円(点検修理代)=約64,280円  2016年8月17日時点のGooBikeの情報です

自賠責保険の年数によっての費用は下です↓

・1年7,280円
・2年9,870円
・3年12,410円
・4年14,890円
・5年17,330円

つまり原付の一年あたりの費用は64,820円ってことは

1ヶ月あたり÷12なんで月々5401円になります。

 

これってまぁまぁ高くないですか?

月々にあなたの財布から5000円が抜かれること

考えてみてください。

 

きついね。ってはなしです。

 

2、原付のデメリット「遠出できない。」

 

これは意外とそうなんです。

僕は今兵庫の西宮に住んでるですけど

 

僕の友達が「神戸から大阪まで原付で行こーぜ!」

って言ってきて

 

「面倒だから1人で行ってきーや!」

って言ったら本当に1人で行ってきたんですけど

本当に行こうとしてたんです。

 

でも出発から1時間くらいして

 

友達

やべー。ケツがいてえ。

ってラインがきてて。

 

アホやなって思った同時に

原付で遠出は結構難しいんやな。

って感じました。

 

でも原付で兵庫から東京まで行った人とかもいるみたい・・。

僕は無理・・。

 

3、原付のデメリット「雨の日はむちゃくちゃ滑る」

 

これ本当に危ないんです。

って言うか二輪車はそうなのかな?

 

原付はとりあえず雨のひめちゃめちゃ滑ります。

マンホールの上とか本当ツルツルです。

 

これはスピードの加減にも

よるんですけど

 

僕も滑ったことがあるんで

嫌だなって思ったことに入れておきます。

 

電動自転車のメリットは?

 

はい。ではここからは電動自転車のメリット

デメリットを話していこうと思います。

 

1、電動自転車のメリット「維持費の安さ」

 

電動自転車のメリットは何と言っても

値段の安さじゃないでしょうか?

 

バッテリー
容量
充電時間 充電コスト 走行距離
の目安
17.6Ah 約5.5時間
(急速)
約12円 約68km
13.2Ah 約4.5時間
(急速)
約10円 約46km
8.9Ah 約4.5時間 約6円 約30km
6.6Ah 約4時間 約5円 約24km
5Ah 約3時間 約3円 約18km
3.1Ah 約2時間 約2円 約11km

※電気代は22円/kWh(2014年3月当社調べを基準)として計算。

出展:パナソニック サイクルテック株式会社

おそらくパナソニックの表と

同じような数字だと思われます。

パナソニックの最大バッテリーでも約12円ですから

毎日充電したとしても1ヶ月で約360円。

かなり安いですね!

 

電動自転車ではバッテリーやモーターの

修理が高い・・。

って聞くことがあるんですけど

 

そんな簡単に今の日本の自転車の

モーターやバッテリーは壊れないですし

2年に1度変えたとしても原付の年間の維持費よりも

安いことは間違いないでしょう。

 

2、電動自転車のメリット「駐車場代が絶対にかからない。」

 

「原付もかからんやん。」

って思うかもしれません。

 

でも原付の駐車場代を取るところは

結構あるんです。

 

ちなみに僕のマンションは

月10000万円かかります。

車も同じですが・・。

地獄です。

 

駐車場代こそ

嫌な維持費に入ってくるんで

そこがいつでも無料なのは

大きな要因かなって思います。

 

やっぱ電動自転車のメリットは安い値段。

 

やっぱ電動自転車のメリットは

安い値段かなって思います。

本当に。

とある坊や
じゃあ電動自転車でいいやん。

って思うかもしれませんが

いいところばかりじゃないんです。

 

電動自転車のデメリット「普通にきつい。」

 

めっちゃスイスイが電動自転車の良さって

思っている方もいるかもしれませんが

そこまでスイスイじゃないんです。

 

もしあなたがずっと平坦な道を20分くらい進むなら

大丈夫だと思います。むしろ楽だと。

でも坂道があったり高低差がある道が多いなら

少ししんどいかなって思います。

 

現に僕はそれでやめましたし。

だって毎日きつい思いして学校行くの嫌だったもん。

学校行くときくらい気持ちよく行きたかったんです(笑)

 

あと電動自転車はださい(笑)

 

これは本当僕の個人的意見なんで

右耳から左耳にどうぞ。

 

電動自転車はなんかイメージださいです。

以上です。

 

まとめ:電チャよりもやっぱ原付の楽さ。

 

やっぱり僕は原付の楽さを選びます。

「お金よりも時間や楽さ」を選ぶ方には

原付がいいと思います。

 

だって変わる金額は数十万円だから。

何百万も差が出るわけじゃないからです。

 

それよりも毎日15分短縮させて

何かもっと今しかできない生産性のあることを

したらいいんじゃないって思うんです。

(単純に楽もしたい笑)

 

お金を使うっていうのも

いろんな考え方を持って使うことが大事ですね↓

「節約」お金は貯めるより使う方が3倍難しい?お金の使い方まとめ

2017.05.31

 

では今日はこの辺で。

読んでいただきありがとうございました。



りんだもゆるーくツイートしてます♪(´ε` )

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です