「怪我人の体験談」新幹線の多目的室の利用方法と予約方法まとめ

どうもりんだ(@masapon030603)です。

僕は今までずっと大学が兵庫のため、兵庫の病院に入院していました。

<<入院中にわかった。人生で一番大事なものは愛でもなく金でもないってこと

でも実家が熊本なんで親がこっちに来て生活するってのが大変で、実家の熊本に転院しようってなったんです。

りんだ
熱も下がったし、だいぶ状態もよくなったしね!

でも兵庫から熊本までどうやって移動するん?って話になって調べることにしたんです。

だってこんな状態のやつですよ↓

左足が全く曲がらない人が飛行機には乗れません。

で、調べていくうちに見つけたんです。新幹線の多目的室のことを。

今日は実際に僕が多目的室を使って熊本まで行ったエピソードを踏まえ、多目的室の予約方法や利用方法をまとめたのでぜひ参考にしてください。

 

新幹線の多目的室は一部予約可能

新幹線の多目的室は、原則は予約することができません。ただし、東海道、山陽、九州新幹線の一部では予約が可能だということです。

しかし予約できるのは重症の方に限られるそうです。僕の場合は病院の方からJRに連絡を入れてもらったので予約することができました。

もし、確実に多目的室を抑えたいのなら病院に言ってもらうことで必ず予約できると思うのでそうした方が良いと思います。

ただ一部予約可能とはありますので、一度JRに電話をして基本的な情報

・乗車日時、区間

・人数、年齢、

・けがの状況車椅子の場合はサイズやハンドル式かどうかなど

を連絡してみて確認されてみてもいいかもしれません。

JR東海の介助の窓口の電話番号はこちら

JR西日本の介助の窓口の電話番号はこちら

 

新幹線の多目的室の内装

病院から介護タクシーで駅まで行きそこからホームまで松葉杖で行きました。そして新幹線が来て、駅員の方が「こちらです!」って案内してくれた部屋がこちら

ちょっと見にくいかもしれないですけど、部屋を入るとすぐにベットがありました。

りんだ
個室にベットって最高やん!

って思っていました(笑)

新幹線の多目的室の部屋の広さは?

ベットが一個とパイプ椅子に一人座れるくらいの広さだったので正直狭かったです。カプセルホテルを1,5倍にした感じくらいです。

けどめっちゃ快適でした。

僕が身長165cmなんで身長180cmくらいまでなら全然ベット状態にしても大丈夫かなって思います。

ネットビジネス初心者
なんか、普通にくつろいでいる人みたいだね!
りんだ
そう見えるね・・。でもちゃんとした怪我人だよ?(笑)本当にやばかっただからね。

僕は足を曲げられなかったでベットにしたんですけど、通常は椅子の状態にもできるのでそしたら普通に広い個室だな。って思います!

ベット状態じゃない時の写真を撮り忘れたので、引用させてもらったんですけどこんな感じです。

結構広くないですか?普通に2人で座る座席だと考えてもらえたらなと思います!

 

ただ一個問題点があって、付き添いの人はパイプ椅子しかないってことですね。

だって僕の母はずっとベットの端っこに座ってましたからね。きつそう・・。

 

新幹線の多目的室はどんな人が利用するの?

多目的室が利用できる人は原則定義などはありません。

極端な話、乗車中に気分が悪くなったりしても利用することができるそうです。また妊婦さんのつわりであったり着替えであったり

あとは小さいお子さんが泣いていた時も利用が可能だそうです。

ただ、使用する前には駅員さんに伝えることと、もし複数人が使用したいとなった場合はより重症の方が優先的に利用できるそうです。

スポンサードリンク

 

新幹線の多目的室の値段は?

実は値段は無料です。特別に利用料金がかかるとかではありません。

新幹線の乗車券さえあれば利用することができます。(自由席、指定席、グリーン席関係ありません。)

また障害者手帳(1種もしくは2種)をお持ちの場合は、新幹線自体の割引制度がありますのでご活用下さい。

特急券は割引がされませんが、乗車券が半額になり、1種の場合は付き添い者も割引がききます。

 

そもそも多目的室がある新幹線とは?

どの新幹線のどの号車に多目的室があるか表にまとめたものがあるので参考にしてください。

新幹線の多目的室位置
新幹線の種類

列車編成

位置

備考

東海道新幹線

16両編成

11号車

のぞみ、ひかり、こだま

山陽新幹線

16両編成

11号車

のぞみ、ひかり、こだま

8両編成

11号車

みずほ・さくら・ひかり・こだま

九州新幹線

8両編成

7号車

みずほ、さくら

6両編成

5号車

さくら、つばめ

 

新幹線の多目的室を使った感想

正直すごく快適でした。だって兵庫から熊本までベットで寝てただけって感じでしたから(笑)

でも誰でも予約できるわけではないし、一生のうちに多目的室なんか使わない人も多いと思います。

むしろできるのであれば多目的室を利用するような状況には陥らないってことが一番大事だなってつくづく感じております。

健康第一ってこと!

 



りんだもゆるーくツイートしてます♪(´ε` )

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です