借金は怖い。けど時間を買う借金は決して悪いことじゃない。



どうもりんだ(@masapon030603)です。

日本では借金って悪いイメージがめちゃくちゃありますよね?借金しているだけで「あの人って借金してるらしいよ・・。」って陰口を言われたり。

ネットビジネス初心者
そうそう。借金してしまったら人生終わりみたいな扱いもされる・・。

けど海外の人たちって借金することって全然悪いことって考えていません。むしろ借金をすることが普通です。

僕自身も奨学金など借金を抱えています。でも何も悪いことだとは思っていません。だって将来返したらいいだけだから。ただそれだけです。

今日は「借金は悪いこと。」「借金をすることがめちゃくちゃ怖い。」「借金をしたら人生おしまい。」って思っているけど、

借金をしなければいけないあなたに役に立つ記事になればなと思います。

 

借金は悪いことじゃない。

最近の日本では少しずつ少しずつ借金をすることにも慣れてきてそういった考え方も普及してきていますが、海外に比べたらまだまだです。

ある友人の海外の知り合いの話ですが、奨学金を大学に通うために借りて300万ほど借金がありながら、

一度は就職して借金が200万くらいある時に「起業したい!」ってことですぐに銀行に駆けつけ融資を受けた。っていう話を聞いたことがあります。

ネットビジネス初心者
やることがすごいな・・。

日本じゃ考えられないですよね。けどこの行動力こそこの人の武器とも言えるでしょう。だって借金は悪いことじゃないですから。

むしろ状況によっては借金をすることが良いケースだってあります。

日本人は入念に準備をする。

先ほどの例をあげて話すとすると日本人は緻密に計画を練り、起業資金が100万円だとすると、しっかり自分で貯めてから挑戦します。

コツコツ2,3年長い人で10年くらいも貯金を続けてやっと起業するんです。

でも海外の人は即行動。思い立ったらすぐに行動して先ほどの人みたいに銀行にいきます。これってどっちにも良いところがあるしどっちにも悪いところがあります。

それをしっかり考えた上での借金はむしろ良いことだと僕は思っています。(あくまで借金だからお金持っている人はしなくていいからね。)

 

借金をすることのメリット

借金のメリットは3つあります。

  • 時間を手に入れることができる
  • まとまったお金が手に入る。
  • 本気になれる。

借金をすることで時間を手に入れることができる。

僕が借金をすることで一番のメリットと考えていることは時間を手に入れることができるということです。

先ほど日本人で起業するまでに貯金を10年する場合もあると言いましたが、もし借金をしたらその10年は事業ができるわけです。

そうなればどうことになるかというと、最初の3年は赤字でも4,5年目には黒字になり6年目には借金を返せる可能性も出てきます。

そうなると7年目からは利益がでます。そこからは自由です。でも貯金をしているならあと3年は貯金を続けることになります。

つまりあなたは10年間という時間を借金をすることで手に入れることができるのです。

正直、人生において一番重要なものは時間です。時間を買って1日25時間にすることはどんな大富豪でも無理です。

でも24時間あるうち「自分のしたいことをするため」に時間をお金で買うことはできます。

例えば、電車で行けば満員電車で通勤時間が長引く上に作業もできないからタクシーを使う。とか、大学に行くために奨学金を借りて、貯める時間を買う。とか

こんな風に「自分が本当にしたい!」って思うのならお金で時間を買うことができるんです。

それくらい時間っていうのは人生において重要なものです。お金は増やせても時間は増やせませんからね。だから遅刻とかドタキャンとか嫌いやでw)

借金はまとまったお金を借りることができるので時間を買うことができる。これは必ず覚えておいたほうが良いです。

 

本気になる環境を強制的に作ることができる。

人間って本当に怠け者なんです。暇があればサボろうとして、人の目を盗んでは休憩しようとする。

ネットビジネス初心者
俺はそんなことないし!

そうかもしれませんねwじゃあ、ある男性と女性の話をしましょう。

彼は僕のところに「ネットビジネスを教えてください!」と懇願しました。僕はまだその時稼ぎ始めてすぐだったので無料でその方法を教えました。

丁寧にスカイプを使ってコンサルをして、一記事一記事コンサルをしました。それでも彼が作業をしてくれたのは最初の7日だけです。

僕は思いました。「なんで、稼げる方法を教えているのにやらないのだろう。」って。

その翌週、次はある女性が僕のところに「ネットビジネスを教えてください!」って言いに来ました。僕は「70万円ならいいよ。」っていうと

彼女は「え、、。じゃあちょっと待ってもらっていいですか?」って言い数日後、借金をしてお金を準備しました。

僕は男性に行ったコンサルと全く同じように教えました。でも違ったのは彼女の本気度です。必死に続けた結果彼女は2ヶ月半くらいで90万円の利益を生み出していました。

すぐさま借金を返済してそれからはずっと利益になっています。今は何をしてるかは知らないですけどねw多分旅行好きだったから海外かなって思います。

人間の環境適応能力ってすごいし、本気になればやっぱここまでやれるんだなって痛感しました。だって彼女は今までパソコンの電源の入れ方も知らなかったんですから。

だから、借金をすることで「本気になる環境」を手に入れることができるんです。

スポンサードリンク

本当にしたいことがあるなら借金してもいい。

本当にあなたが今したいことがあったり、なりたいものがあるなら「今」行動を起こしましょう。

お金がないから〜、貯金がないから〜、忙しいから〜。っていうのは単なる言い訳に過ぎません。

ないなら借りたらいい。借りたら自然と本気になって忙しいなんて言ってられなくなりますから。もちろん不安は常に伴います。

うまくいくかわからない。この先どうなるかわからない。そう思うのは当たり前です。だって未来なんてわからないから。

だからやるしかないんです。そのためのカンフル剤にもなります。やった人が結果を残す世界にこの世はなっていますからね。

別に借金は全く悪いことじゃない。むしろ自分のしたいことに挑戦するときに活用する借金は良いことです。

人生一度しかないですからね。したいことを存分にやりましょう。

 

追記。人は2000万円を借金しても死にはしません。






りんだもゆるーくツイートしてます♪(´ε` )

スポンサードリンク

シェアボタンをポチってくれると最高!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください