あなたは友達が少ない?狭くて深い?友達なんて3人いれば大丈夫。



どうもりんだ(@rinda____rinda)です。

ちょっと考えてみてください。あなたには何人友達がいますか?そしてあなたは広くて浅いタイプですか?または狭くて深いタイプでしょうか?

ネットビジネス初心者
んー。30人くらいですね!広くて浅いかも。

めっちゃいますね!

もしかしたら中には50人友達がいる人もいるかもしれないし、3人しか友達がいない人もいるかもしれません。僕も数えてみれば10人いかないくらいでしょう。

ここではあえて友人じゃなくて友達という表現にしていますが、友達ってあなたの人生において重要なポジションになる人達です。

友達のアドバイス1つで人生がガラッと変わった!なんてことも多々聞くことがあります。

ネットビジネス初心者
じゃあ友達って多いほうがいいんじゃない?

どうでしょうか。今日はその友達の多さとどちらのタイプがいいのかっていうことについて話していこうと思います。

友達ってそもそも何?

互いに心を許し合って、対等に交わっている人。一緒に遊んだりしゃべったりする親しい人。友人。朋友 (ほうゆう) 。友。「友達になる」「遊び友達」「飲み友達」

※goo辞書参照。

互いに心を許しあって、対等に交わっている人。僕はこれを調べて思いました。こんな関係の人そんないっぱいいるー?!って。

だって互いに心を許してあってって、、そんな多数に心を許すことなんてできる?w

ちなみにまた今度詳しく話そうとは思うんですけど、親友と友達の違いは「信頼」にあると言われています。

親友には本音でなんでも言える。友達には素が出せない。でも仲はいい。みたいな境界線があるんです。でもさこれがあるなら

友達って簡単に言うなら知り合いの延長線上だよね。ってめっちゃ思いました。気が許せる人って簡単にはできないから友達少ないんだなって。

 

2つのタイプのメリットデメリット

友達が多いからいいっていうのは本当に間違い。別に多いからって偉いわけでもないし、すごいわけではありません。

ただ、それぞれのタイプにおいてメリットデメリットがあります。それをまずは考えてみましょう。

友達が多くて関係が広くて浅い人

コミュニケーションが高く人見知りを全くしない人がこの傾向にある気がします。

初めて会った人にも「初めましてー!よろしく!」って自分からガンガン声をかけていくタイプです。僕はこれに属します。

全く人見知りをしません。それに昔はとりあえずいろんな人と知り合いになっておいたら得するかなと思って結構声をかけた経験があります。

このタイプのメリットとしては

  • 人脈が増えること。
  • いろんな情報を得ることができること
  • 違う価値観を知ることができること

 

などが挙げられます。いろんな情報を得たり価値観を知ることができることは非常に大事な事です。

ただしデメリットも存在します。

  • 本音で語り合える人ができにくい
  • 意外と孤独を感じやすい。
  • 知り合い友達は多くても親友がいない

本音で語る事ができないのは正直きついです。つまり飲み会とかご飯は頻繁に行っても全然本音でがっつり話す事ができない。

また話せたとしてもその時だけっていうケースになる事が多いです。たまたま本音を話しちゃった。って言うケース。簡単にいえば愚痴ですね。

このようなケースだからこそ意外と孤独を感じる事が多いのかもしれません。僕も昔はこんなケースでした。

友達が少なくて関係は狭くて深い人

友達は少ないけれどその分関係が狭くて深い人。このタイプの人は内気な性格で人見知りをしたりあまり喋らない人が当てはまります。

このタイプのメリットは

  • 友達が親友になるケースが多い
  • 本音でしゃべることができる。
  • 安心できるほっとできる。

心の拠り所がある感じですね。友達が親友になるケースが多いっていうのは非常に幸せなことです。親友なんて人生でそう簡単にはできませんからね。

それに気が許せる友人といたら安心できたりほっとできるのもめちゃくちゃ良いことですね。

ただその分デメリットも存在します。

  • 価値観が偏ってしまう。
  • 入ってくる情報が少なくなる
  • それ以外の人たちと絡めなくなる。

他の情報を無意識のうちに遮断したり、偏ってしまう傾向にあります。これは非常にもったいない。

いろんなことを知ったりできる経験を自ら捨てていつも自分が安心できるまたは気が許せる友達としかいなくなる危険性があります。

ネットビジネス初心者
じゃあどっちのほうがいいの?友達って多いほうがいいの??

友達は少なくて良い。でも知り合いは増やそう。

イメージはこうです。

知り合いを増やす⇨友達になる人を選ぶ⇨いつの間にか親友になる。

これをやっておくことが大事です。友達は別に少なくても多くてもどちらでもいいです。気の許せる友達なんてそう簡単には出てきません。

だから全然少なくっても問題ないです。でも、いろいろな人と出会うチャンスは常に持ち続けましょう。

出会えば出会うほど友達になれる人親友になっちゃう人と出会う確率が必ず増えます。これは増やしておくことが大事です。

知り合いを増やしておくことは友達になる以外にも仕事であったりふとした出来事からチャンスが降ってくることもあるので損はないです。

それにコミュニケーション能力が必然的につきますしね。

だからあなたも友達を無理やり増やす必要はありませんが知り合いを増やすためにも積極的にいろいろな人と話す機会を増やしましょう。

スポンサードリンク

まとめ

友達って多いほうがいいわけでは決してないです。僕もめっちゃすくないし。そして親友とかなるとマジですくない。

けど、それでいいんです。別に知り合いとご飯も行けるしその中で有意義な時間はたくさんあります。

それを作り出せるかどうかは出会いを否定するか否定しないかに限るんです。もし出会った人がマジで気が合わない人だったら・・?

思いっきり友達に愚痴ったらいいんです。

ただ知り合いを増やすためにも友達を増やすためにも自分がまずは人が好きでどんな性格をしているのかを把握しておいたほうが良いです。

性格や強みっていうのは自分じゃわかりませんが人間の34の資質であなたに適したタイプを見分けるツールを使えば簡単にわかりますし、

友達関係だけでなく仕事や生活にも関わってくるので知ることをマジでオススメします。






りんだもゆるーくツイートしてます♪(´ε` )

スポンサードリンク

シェアボタンをポチってくれると最高!

2 件のコメント

  • 僕も多少いますけど、
    多くはない、と言うか少ないですね。
    でも、めちゃくちゃ仲は良い^^
    確かに人見知りでもあるかなぁ・・・
    でも、どんどん自分からいけば、
    知り合いは出来るし、
    仲良くなる可能性も出てきますよね^^

    • 冴木さんコメントありがとうございます!
      なるほど・・。すでに多くもないけど少なくもない友達がいるのであれば正直十分ですね!!
      しかも自分からいけばっていう積極的な考えをお持ちだからそりゃ友達いるわ!って感じです^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください