自分では分からない自分の強みや長所を知る方法はたったの3つしかない

どうもりんだです。

突然ですがあなたの長所を5つ10秒以内に教えてください。と聞かれて答えることはできますか??

ネットビジネス初心者
え・・。明るい!・・くらい?

あなたは自分の強みや長所を自分で理解することができていますか?

自分の強みを知るってことは社会で生きていくにあたってすごく大切なことです。自分の苦手な部分や弱いところで勝負をしても勝てるはずがありません。

でも逆に、自分が得意なこと長所を伸ばして勝負をすれば勝てる確率はぐんと高くなります。

これは仕事だけじゃなくて趣味や人間関係、たくさんのことに共通して言えます。そしてその「自分が勝てる場所」を見つけるためには

自分のどこが強くてどこが長所で、逆にどこが弱いのかを理解していなければいけません。

だからこそこれから何をするにあたっても自分の強みを知る必要があるのです。

ネットビジネス初心者
でも自分の長所を見つけるのって難しいなぁ。

確かに、自分の長所を自分で見つけるというのは難しいことです。

だから僕も実践した「自分の長所と強みの見つけ方3つをこれからお教えします。」

スポンサードリンク

強みや長所を知るためには客観的に見ることが大切

まず前提として、自分の強みや長所を知るためには自分を客観的に見る必要があります。

ただ、客観的に自分を見るということを自分自身でするのは正直難しいです。

だから僕が今回するのは自分以外の要因によって自分の長所や強みを知る方法を3つ教えたいと思います。

 

①友人に自分の長所を聞いてみる

友人に聞くことはあなたが普段から無意識のうちに見せている強みや長所を知るいいきっかけになります。

友人はあなたと長い時間を過ごしている期間であなたの良いところも悪いところも気付いています。

だからこそ、友人から見た「自分の長所」っていうのは客観的に見たあなたの長所なんです。

「こいつこんないいところあるんや。」「こいつこんなこともできるんや。」ってあなた自身が気付かないことでも友人は気付いているっていうパターンもよくあります。

だから友人に「なあ?俺の長所って何?!」って唐突に聞いてみてください。

唐突に聞くことによって相手の素の考えを聞くことができます。

「ないなぁ・・。」ってなったら自分を見つめ直すきっかけにしましょうw

ただ友人に聞く場合だと「優しいなぁ!」や「面白い!」といった超大まかな長所や超曖昧な強みを言われる可能性が大です。

だから僕は分析ツールを使って自分の長所を見つけてもらうことをオススメしています。

 

強みを知れるストレングスファインダーを使う

これは「さあ、才能に目覚めようーあなたの強みを見出し、活かす」っていう書籍に付属されている自己分析テストがあるんですけど、

書籍の中にあるIDを使って「ストレングス・ファインダーテスト」のwebテストを受けることができるようになります。

 

このテストの凄いところは34の要素からあなたの強みを5つ絞ってくれるということです。

質問の量も100問以上、時間にして約20分くらいかかったかなと思います。しかもその質問は1つ10秒以内くらいで答えるという直感タイプの質問です。

そして自分の直感で質問に全部答えた後

この画像のようにして、あなたの長所を5つドカンと教えてくれて

その長所の活用法や弱点、特徴などをびっしり書いてくれています。(スクショ撮るの忘れてました・・。)

けどめちゃくちゃ量はありました。めっちゃ多いな・・。って思ったもん。

 

ただ、注意して欲しいのは、この本は中古で買っても意味がないということ。

IDは一度しか使えないので、必ず新しい本を使って書くということがすごく大事。じゃないと買って「テストできねーじゃん。」ってなります。

値段は1800円くらいと高いって感じるかもしれないけど、それ以上にこんだけ自分の長所や強みを教えてくれるなら全然いいや。って思ったくらいよかったです。

これは「さあ、才能に目覚めようーあなたの強みを見出し、活かす」はこちら↓

リクナビネクストのグッドポイント診断

こちらは無料でパパッと自分の長所を知ることができるツールです。

「リクナビNEXT」に会員登録したらこの「グッドポイント診断」を受けることができます。

会員登録もメールアドレスと個人情報を5分くらいで登録して終わるのでこの診断ツールもパパッと終わる感じかなぁって思ったら

なんと100問以上あって時間もストレングスファインダーと同じくらいかかるしっかりした分析ツールでした。

ちなみに僕の診断結果は↓みたいな感じ。

この一番上の決断力間違いねええええ!って思いましたw今までも決断力でなんとかやってきた感じあるしなぁ・・って。

正直無料だからそんなレベル高くないだろうなぁって思ってやったらびっくり。

確かに!って7回くらいは言ったかも(笑)けどそのくらいガチでちゃんとした自己分析ツールでした。

 

ただストレングスファインダーの方がもっと細部まで教えてくれる。っていうイメージです。

だからまずは、無料のリクナビネクストで自分の大まかな強みを知って、もっと細部まで知りたい!って思えばストレンスグスファインダーを使ったらいいと思いますよ!

僕はどっちもした結果自己理解がグーンと深まりました!比較とかしたら面白いですよ!

グッドポイント診断で今すぐパパッと自分の長所を知る人はこちらから↓

 

長所や強みを知れば判断力が上がる

これらのツールを使って自分の長所や強みを知れば、あなたの判断力はぐんと上がります。

「あ、ここは苦手なところだから人に任せたほうがいいな。」とか「ここは自分の得意なところだから頑張ろう!」とか

自分の長所を活かせる場所を見つける判断力を養うことができます。

そしてその場所を見つけられる人のほうが圧倒的に自分の人生で目標を達成しやすかったり豊かになる可能性が高いです。

だからあなたもぜひ自分の長所を10秒以内に5つ言えるようにこれらのツールを活用してくださいね。



りんだもゆるーくツイートしてます♪(´ε` )

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です