『休むのも練習』休息の時間を意図的に作る方が生産性は3倍に上がる

どうもりんだです。

休むことも練習。ってあなたも聞いたことありませんか?

ネットビジネス初心者
あるある。よく聞く言葉だね。

これよく言われる言葉だと思うんですけど、この行動を普段からできている人は少ないんです。

みんな、怪我したあとや病気をしたあとに揃って言うんです。「休むのも練習のうち。」「休むこともトレーニングの一環。」って。

ただ、怪我をしたり、病気になってから休むのは、どちらかというと休むっていうより、治す時間です。このタイミングじゃ遅いんです。

だからあなたも日常の普段の生活から意識的に「休む時間」を作りましょう。

休むの最高やで?

休む勇気を持とう。

休むということはあなたが働いているということ。

休む前にはやっぱり皆、働いていてそれによって体や脳のエネルギーが消費されることで休息が必要になります。

だから働かざるもの休むべからずだね。

ネットビジネス初心者
そんなことわかってるよ〜だから働いてんじゃん。。

そう。でも最近の人はどちらかといえば働きすぎ。もう追い込んで追い込んで「そこまでやる?!」っていうくらい自分を追い込んでいます。

この前も中学の時の友人が今、会社に勤めているですけど、本当にすごい。

そんな仕事量絶対1日で終わらんやん!って突っ込んでしまいましたw

そして仕事を終えるんですけどその質がマジで低い。これじゃ本末転倒だと思うんですね。

ネットビジネス初心者
でも休むのって何もしなくなるからマジで怖いんだよね。

確かにそう思う方がずっと休まない。っていう人なのだと思います。

でもこれだと先ほども言った通り、休まないということは仕事の質の低下につながる大きな原因になってしまいます。

自分の仕事、働き方を理解しよう

見出しにも書いてありますが、「休む勇気」を持ちましょう。それが1時間でもいい。10分でもいい。1分でもいい。

思いっきり仕事から離れてください。

ずっと事務の仕事をしている人は30分とか仕事場の周りを散歩してみたり、ジムに行く人もいるみたいです。

逆に肉体労働が多い人は、音楽を聞いて横たわったり、マッサージを受ける人もいるみたいです。

そうここで大事なのが自分がどちらのタイプの人間なのか。ということです。どちらの休み方が自分にとって最大の休息を与えてくれるのかということを考える必要があります。

だって毎日、肉体労働をしている人が、休息でジムでバリバリ筋トレするって体にもメンタルにも相当負荷がかかります。

逆に普段からパソコンを使っている人が休むときに家でゲームを長時間する・・。本人は楽しいかもしれませんがこれも体に負担がかかります。

あくまで休息は本業のため

休息を取る理由としては、あくまで本業の生産性を上げるためです。ここを履き違えないようにしましょう。

だからただ休むのなら長時間でも仕事をしていた方がマシでしょう。

ネットビジネス初心者
でもただただ自分のしたいことをする趣味の時間も欲しい!

そうですよね。仕事、休息そして趣味の3つの時間を取ることが本当に大事なことです。趣味は大きく心にリラックスを与えてくれます。

ネットビジネス初心者
でもこの3つの時間を取ることってできないよ・・。

できます。この時間を取ることは簡単です。方法は2つあります。

①趣味が休息方法と同じ場合

休息方法がそもそも趣味の場合はめちゃくちゃラッキーです。

パソコンを主にメインの仕事でしている人の趣味がジョギングだとしたら休息にジョギングをしたらいいのです。

仕事⇨休息(趣味)⇨仕事⇨自由。っていう感じの構造になりますね。

②趣味が休息方法と違う場合

じゃあ僕の友人の話をするんですけど、彼はパソコンの仕事をしていて、趣味がゲームなんです。

ゲームをしている時だけは本当顔がキラキラしていてまぶしいんです。もうおたくです。あいつはw

「毎日ゲームしてー!」ってよく言っていました。

 

そこで僕は仕事⇨休息(散歩)⇨仕事という感じで間に散歩をするように言ったんです。

そうなるとこの最後の仕事の集中力が爆発的に上がったんです。

ゲームをしたいっていうモチベーションと、休息の散歩のおかげで脳がリセットされたためです。

そうなると彼の時間はこうなりました。仕事⇨休息(散歩)⇨仕事⇨ゲームという感じで今までは仕事が終わったら余りの時間なんてなかったのに

趣味をする時間を作り出したのです。

 

休むことは生産性を爆発的に上げる。

そもそもこれは聞いたことがあるかもしれませんが、人間の集中力は90分が限界と言われています。

しかも90分の中でも集中できる時間、できない時間があるので実質ずっと集中できても1時間ってところでしょう。

そして休息にはこの集中力の時間をリセットする効果があるのです。どんどん下がってきていた集中の継続時間を休息することによってまた戻してくれます。

これが一番の休息を取る理由です。生産性が休まないで長時間継続して仕事をした時よりも格段と上がるからです。

僕もパソコンで執筆が多いのですが意図的に休むことを取り入れることで、

記事執筆、コンサル、大学の授業、部活、彼女、ゲームとマルチタスクをこなすことができています。(彼女にバレたら殺されますw)

そしてこれが全てできているのが休息のおかげです。僕の場合は10分運動したり、シャワーを浴びることで気持ちや体がシャキッとなるので

自分にあった休息方法を見つけることが鍵となります。

スポンサードリンク

まとめ

休みを意図的に取る技術は非常に大事です。なぜならあなたの作業や仕事の生産性を爆発的に上げてくれるからです。

ただその時、自分の趣味の時間や自分の仕事内容をしっかりと把握した上で自分の休息方法を見つけると良いと思います。



りんだもゆるーくツイートしてます♪(´ε` )

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です